◆3/14 ユニークな自動販売機の登場◆

季節が春に近づき、比較的動きやすい気温となりました。日帰り旅行や観光シーズンの真っ只中、面白い記事を見つけましたのでこちらに展開致します。観光に県外へ出られた際等、見られてはいかがでしょうか。




①羽田空港に名産品自動販売機!?


②全国のユニークな自動販売機。


①羽田空港に名産品自動販売機!?

東京の空の玄関口と呼ばれる羽田空港第2ターミナルで、一風変わった自動販売機があると話題になっています。それというのが各都道府県や市の名産品を中心に販売しているという自動販売機です。「自動販売機=ドリンク」の概念を覆す、新しい発想。関係者によると、自動販売機という形態をとることで地域の名産品PRに繋がるだけでなく、観光誘致に繋げるきっかけを創出できるというのです。





20181212184325.png

↑大阪府民ですが、このパッケージは見たことがありません…。非常にユニークですね。


②全国のユニークな自動販売機。

またこのようなユニークな自動販売機は羽田空港だけに留まりません。以下は近畿圏を中心に紹介されている記事をもとに、ちょっと変わった自動販売機をまとめてみました。

・奈良県桜井市の「クレープ自動販売機」
 場所:〒633-0001 奈良県桜井市三輪460−25

DMBQlK8VoAYWrOO.jpg

↑お値段300円前後で購入できます。ただし賞味期限の関係や季節によって、売切が多い…。

DAKquhnV0AEAH9l.jpg

↑ビンは再利用されるみたいですね。キンキンに冷えた状態で出てきます。またこちらの自動販売機ですが、隣接する飲食店の管理下にあるため何かトラブル等があれば即対応して頂けます。



・兵庫県神戸市「アツアツ麺が食べられる!知る人ぞ知るうどん自販機」
 場所:〒658-0023 兵庫県神戸市東灘区深江浜町110−2


16053104.jpg

↑「うどん!?」という印象を受けますが、230円程度で購入できます。

wst1603300007-p1.jpg

↑やや雑な印象を受けますが、結構アツアツです。

IMG_2866.JPG

美味しく頂きました。


いかがでしたか?今回は兵庫・奈良をとりあげましたが、見つけ次第随時更新して参ります。全国には非常にユニークな自動販売機が点在しているようで、マニアにとっては外せない名物となっています。ぜひ観光ついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメント