◆選挙の動きが変わってきた!?~選挙結果まとめ~◆

o1080085614509967939.jpg












1.~選挙結果まとめ~

o0480026014509585093.jpg

先日、参議院選挙の結果が確定しました。
「参議院議員選挙2019」開票結果は以下の通りです。

◆与党:141議席(非改選:70・今回:71)/野党:104議席(非改選:51・今回:53)◆

自民:57/マニフェスト↓

47346306031_861bea246b_b.jpg

1. 力強い外交・防衛で、国益を守る
2. 強い経済で所得をふやす
3. 最先端をいく元気な地方をつくる
4. 誰もが安心、活躍できる人生100年社会をつくる
5. 災害から命・暮らしを守る
6. 憲法改正を目指す

公明:14/マニフェスト↓

top-fv-slide01.jpg
1. 身を切る改革の先頭に
2. 経済を再生し、安心の福祉を
3. 希望ある“幸齢社会”へ
4. 一人の生命を守り抜く。

立憲:17/マニフェスト↓

DLixCueVAAAg5lG.jpg

1. 暮らしから始まる経済成長へ
2. 個人の可能性が芽吹く社会へ
3. 原発ゼロを実現し新エネ・環境立国へ
4. 透明性の高い「まっとうな」政治へ
5. 平和を守る現実的な外交へ

国民:6/マニフェスト↓

cid_A759A7D9-8E8D-42A6-B8DE-40B38FCEE070.jpg

1. 児童手当増額!
2. 暮らせる年金を
3. あなたの家賃を補助
4. 乗合タクシーの普及支援
5. 高速料金を見直す
6. 農業を続けられる所得補償
7. 孤独を支える対策
8. 地域どこでもWi-Fi!
9. 今、消費税引き上げではない!
10. 賃上げなくして成長なし!
11. 原子力エネルギーに依存しない社会
12. 現実的な対案で国を守る
13. 被災者支援とボランティア控除の実現を
14. 衆参両院の定数を削減

共産:7/マニフェスト↓

201901-jcp-pos.jpg

1. 消費税増税の中止、くらしに希望を――三つの提案
2. 「戦争する国」への歯止めなき暴走を止め、憲法を生かした平和外交を
3. 原発ゼロの日本、再生可能エネルギーへの大転換を
4. 異常な米軍基地の特権をただし、対等・平等・友好の日米関係をめざします
5. 憲法を生かした政治に――生存権、子どもの権利、知る権利を保障します
6. 日米FTA交渉の中止――食料主権、経済主権を尊重した平等互恵の経済関係を
7. 中小企業と農林水産業の振興で地域経済に希望を
8. 災害から国民のいのちとくらしを守ります
9. 差別や分断をなくし、誰もが尊厳をもって自分らしく生きられる社会に

維新:10/マニフェスト↓

main_sp12.jpg

1. 増税の前に身をきる改革
2. 次の時代を創る成長戦略
3. 次の時代を創る教育無償化
4. 未来への希望の再構築
5. 震災復興を忘れない
6. 日本の未来を創る憲法改正
7. 新たな日本の形を作る統治機構改革
8. 国民の生命と安全を守るための外交と効果的な安全保障

社民:1/マニフェスト↓

BsyEvUkCAAAKoCw.jpg

1. 「社会を底上げする経済政策」に転換します。
2. 「平和と平等の共生社会」をつくります。
3. 脱原発で、「持続可能な地域社会」をつくります。

れ新:2/マニフェスト↓

20190415_reiwasihinsen_01.jpg

1. 消費税は廃止
2. 安い家賃の住まい
〜敷金・礼金などの初期費用や家賃、高くないですか?〜
3. 奨学金チャラ
4. 全国一律!最低賃金1500円「政府が補償」
5. 公務員を増やします
〜保育、介護、障害者介助、事故原発作業員など公務員化〜
6. 一次産業戸別所得補償
7. 災害に備える
8. コンクリートも人も
〜本当の国土強靭化、ニューデイールを〜
9. お金配ります
〜デフレ脱却給付金・デフレ時のみ時期をみて〜
10. 財源はどうするの?
〜デフレ期にしかできない・財政金融政策〜
11. 真の独立国家を目指します
〜地位協定の改定を〜
12. 原発即時禁止・被曝させない
〜エネルギーの主力は火力〜
13. 障がい者への「合理的配慮」を徹底、障がい者福祉と介護保険の統合路線は見直し
14. DV問題 〜被害者支援と加害者対策、防止教育を基本とし、DV・虐待のない社会の実現へ〜
15. 児童相談所問題
16. 動物愛

●他 :10

与党は71議席で勝利を果たしましたが、改憲勢力事態は3分の2を割り込みました。
つまり、憲法改正の発議に必要となる「参議院全体の3分の2」を維持することが
できなかったという結果になります。


2.今回の選挙結果を受けて…

00047337HDK.jpg





実は同日、【Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP(よる7時56分~)】より↓
「一時報道が相次いだ“衆参ダブル”に関し「迷わなかったと言えばウソになる」と当時の胸の内を明かした。
そして「憲法改正に挑んでいきたい」と改めて憲法改正に強い意欲を示した上で、憲法の議論に「野党は真摯に対応して」と呼びかけた。」

橋本氏との中継の中で、今後の方向性や首相の思いが語られている場面がありました。
「安倍政権では、議論に参加しない」と意思表示をしている政党がある経緯・議論の参加についてや
改憲に対する強い意志等を確認することが読み取れました。

任期は再来年まで。
今後どのように動きをとり、外交・靖国等の国内の諸問題等を解決に導くのか、注目が集まります。





3.「投票に行こう」キャンペーンが目立った…?

20190717-00010002-bfjc-000-1-view.jpg

実は本国における選挙投票率の推移は芳しくない結果となっています。
傍ら、今回の参院選では「投票に行こうキャンペーン」というものが目立ちました。

特に民間のサービス・小売り業が先陣を切り、特に投票率の低い若年層を対象にした
割引券やクーポン等を、「投票済み証明書」と引き換えに行うというものです。

最近ブームを起こしている「タピオカ専門店」を初め、単価の低いラーメン業界や
映画館等でも同様のサービスが見受けられました。↓


00047248HDK.jpg

本来の投票の意思に反し、「ニンジンをぶら下げてつる」ようなキャンペーンですが
特に若年層にとっては「政治」に関わるきっかけを見出すだけでなく、「なぜ、投票に行かなければ
ならないのか」を考える起爆剤になるのではと推測します。

投票率の向上はもちろん、そこに「真なる意思」をもって政治に関わる姿勢が合わされば
新しい議論や「全体最適」を加味した意見が出てくるのではと期待しています。

4.どうなる政権…?~所感~


この結果を受けたと同時に、SNSを始めとするソーシャルメディアでは「不正選挙」について頻繁に
問われる投稿を目にしました。確かにネットでは「自民・安倍」を叩く声が圧倒的に多く、結果的に
71議席を獲得し勝利したことが違和感でなりません。

確かに改憲勢力の定数に届かなかったものの、それは今後の展開次第かと…。
まずは国民がもつ小さな声や意見に耳を傾け、全うな政治・議論を執り行って頂きたいと素直に思います。
そしてメディアサイドも、結果だけを特番を組んでやたらに取り上げるのではなく、各々が各地で演説している
光景や生の声・思いを拾う、そんな時間を組んで頂きたい。

正しい解答は無いけれど、よりよくすることはできると思います。
政治の在り方・見方が変わることを期待しています。

 

この記事へのコメント