◆上司がうざい、キモイ!~転職エージェントに聞いたお悩み解決箱~◆

image.jpg

うざい上司や先輩は、どの会社にもいるかと思います。「さっさと辞めてくれないかな~」とか、「死ねばいいのに…」なんて思うことが日常茶飯事かもしれません。お互い人間ですので、好き嫌いが出てしまうのは仕方がないものですが…。ここでは”うざい上司・先輩の特徴や適切な対処法について、転職エージェントの担当の方に伺った内容をまとめてみました。少しでもお役に立てれば幸いです。






1.会社の上司や先輩にストレス・うざい上司特徴~まとめ編~


エージェントの方にお話しを伺うと、実に様々なタイプの”うざい上司”が存在することを実感します。それと同時に、「自身の悩みなんてちっぽけだったな…」と同情すらしてしまう程でした。以下はヒアリングを元に、特に多い傾向をまとめたものです。

うざい上司第1位:部下を見下す、傲慢な態度

部下のことを明らかに見下したり、バカにしたりする態度をとる上司が多いと言います。本来、上司というのは”部下の失敗をフォローしたり、一緒に解決の糸口を考えたりする”のが務めだと思いますが…。さも、部下が一方的に「できない奴」というレッテルを張り、まわりの社員に吹聴する態度をとる上司もいるのだとか。自分のことを「できる」と勘違いしている、哀れな表っ面だけジジイ(ババア)ですね。呆れてしまいます。

sifat-cewek.jpg





うざい上司第2位:プライベートにまで踏み込んでくる、セクハラ系上司

上司も悪気があるわけではないと思いますが…コミュニケーションを図る以外の目的で”プライベート”をしつこく聞き出そうとする上司がいるのだとか…。明らかに下心がありますね。何より、仕事とプライベートは一線を引きたいと思うのが常、執拗に突っ込まれるとストレスを感じてしまうことも多いはずです。昨今のセクハラ問題が取り上げられて以降、言い訳の一つに「人生の先輩として、助言しようと思い…」なんて例もあるのだとか。誰しもが「お前にだけは言われたくない」と逆に助言してあげたいですね。

img_fcb745e1a5590c67a99566dd0240da3966268.jpg

うざい上司第3位:過去の栄光や自慢話ばかりしてくる上司

これはどんな人間関係にも共通しますが、”人の自慢話を聞いて興味をもつ”なんてほとんどあり得ません。しかし、そういう自慢話の多い上司に限って、職場では「少しでも部下に舐められないように…」と最大限の気を使っているそうです。誰も興味がない上司の自慢話…「自分の時間がもったいない」の一言です。

2.転職エージェントの実情~転職理由の〇%が人間関係!?~


実は転職エージェントや大手人材派遣会社の統計調査によると、転職経験のある約1万人に行った「人間関係に関する」アンケート調査では、なんと53%の人が「人間関係がきっかけで転職に踏み切った」と回答していることが明らかになっています。ここで2つのことが明確になるかと思います。





①仕事やビジネスをする=人間関係に頭を悩ませるのは常。
エージェントの方が仰るには「人間関係で悩み、転職を希望」→「転職先の業務は事務職を希望する」という傾向が非常に強いのだとか。ただ事務職も、そのセクションならではの人間関係のトラブルが多いそうで、このループにハマる人が多いと言います。またエージェントの営業担当の方ですら、「職場内の人間関係はもちろん、意味のないミーティングや打ち合わせにストレスを感じていますよ…」と溢すぐらいですから、”逆に悩まない”という回答は少数派だと確信しました。

②人間関係に悩み苦しんでいるのは、決してあなただけではない。
私も同じく、「はやく上司消えないかなー…」なんて毎日考えている時がありました。どの年齢に達しても、決して払拭することのできない悩みなのかもしれません。ただそこで、我慢や苦しみを抱え込む必要はありません。

みんな同じ悩みを抱えている→みんなどうやって払拭しているのかを知り、行動に移してみましょう。





femaleSEtenshoku1-e1549946071318.jpg

3.効果的な対処法・解決策~まとめ~

うざい上司に困っている方へ、「これで撃退!解決した!」という回答をまとめてみました。

仕事で大きな成果を出し、もはや有無を言わせない域に達する。
相当な努力を強いられますが、この「成果をだす」というのがうざい上司には大きく響きます。仕事で大きな結果を出すということは”会社から認められる”ということでもあり、きっと上司からの扱いも変わってくるでしょう。つまりバカにされることも激減します。

gf1420280910l.jpg

仕事以外では関わりたくないオーラを出す。=キャラ作りの徹底
プライベートに踏み込んでくるうざい上司には、自身のキャラ作りで解決できることが多いそうです。言い換えると、「会話の内容を”仕事ONLY"に切り替えることで、プライベートに突っ込む余地を与えないような態度をとる」ということです。仕事ですので、ビジネスコミュニケーションは0(ゼロ)にできないことだけは留意しましょう。

thU4SHUR76.jpg

4.「どうしようもない!」~そう思ったら迷わず決断を!~


ここまで自身が努力し、周りに相談をしても解決できない場合は…割り切って働く、もしくは快適な職場(転職含む)へ移るという手段をとりましょう。人間、自分は変われても他人はそう簡単には変わらないものです。うざい上司と仕事を続けてストレスを積み重ねるぐらいなら、環境を変えたほうが自分にとってプラスになることが多いものです。一人で抱え込まず、まわりを頼ってベストな解決策を見出してくださいね。

この記事へのコメント