◆メルカリやフリマでの売上について「確定申告は必要?」◆

webdesign-3411373__340.jpg
「ネットオークション課税される?課税されない?」




「フリマアプリで要らなくなった洋服を売りました。」こんなこと、最近ではよくありますよね。さて「その収入は課税されるの?」という質問がありましたので、今回はその事例をご紹介いたします。





税法では、不要となった家具、衣服などの生活必需品を売って得た所得については、所得税が課税されません。(一点30万円以上の貴金属、宝石、美術品等は除く)一方で転売や、自分で作った手芸品などを売った場合は、課税対象になります。

kokuin_1.jpg




しかしながら会社勤務勤務などで給料をもらわれている方は、給与所得者に該当する為、収入から必要経費(仕入や材料費など)を引いた所得が20万円を超えなければ申告の必要がござざいません。確定申告が必要となってくる場合もございますのでご注意ください。まとめると、以下の通りとなります。




●確定申告が不要な例
生活用動産の販売(古着、子供服、ベビー用品、靴、本、ゲーム、DVD、など通常生活する中で使用するもの)




●確定申告が必要な例
貴金属や宝石、書画、骨董などで1個または1組の価額が30万円を超えるもの(譲渡所得)。生活用動産の販売であっても営利目的で得た利益(事業所得)。

20180207195139.jpg




●場合によっては確定申告が必要な例
貴金属等ではないが30万円を超えるブランド品、オーディオなどの家電、ゴルフ用品などの高級品。時計、本、ゲーム、DVDなど趣味で収集したものでもプレミアがつくなど価値が高く、30万円以上のもの。




基本的には記載通りですが、税務署によっては判断が分かれることも多いため、不安がある場合は事前に税務署や税理士に相談してみてください。
881_ext_01_0.jpg
下記URLに確定申告が必要な場合について掲載されておりますのでご参考までに。

この記事へのコメント