◆日本政策金融公庫:店舗への問い合わせ「事前予約制」のご対応について◆

guide_colonavirus2x_fix.jpg

今回のコロナウイルスの影響により、企業の資金繰りがひっ迫する状況が続いております。特に政府系金融機関である日本政策金融公庫では、電話・窓口が既にパンク状態にあり、問い合わせをしても時間を要する事態となっています。この状況を踏まえ、以下の店舗では”事前予約制”となっておりますので、必ずご確認頂きますようお願いいたします。




covid-19_sp_01.png

都道府県対象店舗
東京都東京、東京中央、新宿、上野、江東、五反田、大森、渋谷、池袋、板橋、千住、八王子、立川、三鷹
神奈川県横浜、横浜西口、川崎、小田原、厚木
愛知県名古屋、名古屋中、熱田、豊橋、岡崎、一宮
滋賀県大津、彦根
京都府京都、西陣
大阪府大阪、大阪西、阿倍野、玉出、十三、大阪南、堺、吹田、守口、泉佐野、東大阪
兵庫県神戸、神戸東、姫路、尼崎、明石





【日本政策金融公庫より】
さて、日本政策金融公庫(以下、「公庫」)では、新型コロナウイルス感染症特別貸付(以下、「コロナ特貸」)への借入相談により、全国の支店の店頭が混雑している状況にあり、感染拡大の防止および窓口の混雑緩和による感染リスクの低減の観点から、「郵送による申込」「インターネットによる申込」等を開始し、ご協力の依頼を行ったところです。
今般、感染拡大防止への更なる取組として、4月24日(金)より、全国45支店の国民生活事業において、「平日の来店予約制」を開始する旨、発表いたしました。つきましては上記をご高覧いただき、地区内の事業者にご案内いただきますようよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント