◆持続化給付金:大阪府高槻市(高槻市民会館1F/元・錦松鶴)申請サポート会場開設のご案内◆

v9oak00000002mta.png
5月末日までに「全国の持続化給付金申請サポート会場」の設営を目指し、概ね各都道府県に一つ、会場が確定しつつある状況です。大阪府下では「大阪市」「枚方市」「東大阪市」「泉大津市」で設営が確定しています。同府下の高槻市でも会場が確定いたしましたので、下記にご案内いたします。







1.持続化給付金:申請サポート会場(高槻市:錦松鶴)

大阪府高槻市の申請サポート会場↓
【住所】〒569-0077 大阪府高槻市野見町2-33(閉店済み:錦松鶴)
https://goo.gl/maps/2bTvBqnykZjRUgsN8

20200513153001.png




この申請サポート会場には、必ず電話もしくはネット申し込み等で予約する必要があります。電話窓口はまだ公開されていませんが、市役所(産業振興課)もしくは商工会議所等になるのではないかという見方です。

高槻商工会議所HP

http://www.takatsukicci.or.jp/

2.申請サポート会場の機能と相談窓口

すでに都市部では受付の始まっている「サポート会場での持続化給付金申請」ですが、実は会場でも同様に”電子申請”をするという事実をご存じでしたか?イメージとして、パソコン教室のようにサポートする先生の指示のもと、同会場で電子申請をすることになります。




また必要書類や「そもそも対象になるか?」といった質問には、一切答えてくれません。その問い合わせは商工会議所の「持続化給付金相談窓口」にて問い合わせをされるか、持続化給付金相談ダイヤルにかけあうしかないのです。

持続化給付金相談ダイヤル:https://www.jizokuka-kyufu.jp/subject/

20200427-00175531-roupeiro-001-20-view.jpg

会場申請の前に、一度必要書類や対象になるか等の確認をされてみてはいかがでしょうか。






3.持続化給付金:対象要件

持続化給付金HP:https://www.jizokuka-kyufu.jp/
・新型コロナウイルスの感染症の影響により、1ヶ月間の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
・2019年以前から事業を開始しており、今後も事業を継続する意思のある事業者
・法人の場合は、①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、要件の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者





20200413jizokuka2.jpg



200416_kyufukin-1.png

4.まとめ

徐々に申請会場が開設されていますが、あくまで会場は「申請サポートのみ」であることをご認識ください。せっかく事前予約をして会場に足を運んでも「必要書類がない」等不備があれば、帰る羽目になってしまいます。今一度注意点と必要書類等を完璧に整理し、申請漏れがないようにお願いいたします。

この記事へのコメント