◆持続化給付金サポート会場:まだ知られていない間に申請予約を!+その他給付金情報について◆

持続化給付金 サポート会場 予約.jpg

全国各市町村で「持続化給付金」申請サポート会場が設営されているなか、まだ申請手続きまで至っていない事業者様が多いのではないでしょうか。いま一度「給付対象者」であるか摘要事業所要件のご確認と、申請がまだの事業所様はサポート会場のご確認をお願いいたします。






1.「持続化給付金」申請サポート会場全国版

本日付けで、「持続化給付金」の申請サポート会場がさらに拡充されております。概ね各市町村に1会場以上は設営され、予約対応も既に始まっている状況です。いま一度、申請サポート会場を利用予定の方は「会場・会場番号」のご確認とご予約をお願いいたします。




1.png




2-2.png




3.png




4.png




5.png




6.png

8.png




申請サポート会場HP:https://counter.jizokuka-kyufu.jp/

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)」TEL:0120-835-130
※受付時間:24時間対応。自動ガイダンスで、予約方法を案内しております。

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」TEL:0570-077-866
※受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00




2.「持続化給付金」空き状況の実態

申請サポート会場自体はオンライン受付含め5月初旬からスタートしております。一方、会場の予約受付状況をみると、「空き」が比較的多く、「申請サポート会場の存在が知られていない」実態があります。各市町村の役所・商工会・商工会議所等で今後公知になっていくかと思いますので、空き状況があるこのタイミングで申請を進めて頂ければと存じます。

2.png



3.大阪府休業要請支援金対象外事業者が利用できる給付金制度

「昨年同月比50%以上の減少」という高い壁がある為に、申請ができない事業者様が多いのも事実です。そこで各市町村等では、「給付金対象外事業者様向け」に独自の給付金制度を確立しております。






10.png

11.png

4.まとめ

いかがでしたか?特に休業要請支援金の対象外となってしまった事業者向けの支援金については、給付額が各市町村で異なります。いずれも申請〆切があるものですので、お忘れなきよう迅速に申請手続きを進めてください。ご不明な点等は各市町村の市役所にて、お問合せ頂ければと存じます。


この記事へのコメント