◆女性専用のキャッシング利用制限について〜あまり知られていない予備知識編〜◆

7117-00080-1.jpg
女性専用のキャッシングは、どんな職業の方でも申し込みをする事ができるのでしょうか。結論から言ってしまえば、女性専用キャッシングは、女性の職業が何であっても融資を行っているようです。




女性のライフスタイルは今もなお常に変化しています。金融会社の多くは、正社員以外の女性に対してもキャッシングを行っています。女性専用キャッシングでは、パートや臨時雇用で仕事をしている女性にもお金を貸しているようです。では、家庭の主婦や派遣など、月々の収入が不安定な女性に関してはどうでしょう。

2.jpg




実態として、派遣社員については詳しく決められていないケースがほとんどのようです。派遣の仕事は、時と場合によって働く見通しが立たないこともあるといいます。キャッシングを利用することを考えると、派遣はパートやアルバイトのように先の見通しが立ちにくいこともあるので、融資の見極めが困難です。女性の派遣社員でも条件を満たしていればキャッシングは可能となるので、キャッシング会社に直接問い合わせてみるとよいでしょう。専業主婦の女性専用キャッシングの利用については、2010年に改正貸金業法が施行されました。




shutterstock_512954347.jpg
収入が少ない人や専業主婦は、キャッシングの利用額は年収の1/3以下という法律により、借りづらい状況になりました。専業主婦でも、女性専用キャッシングの窓口で状況を話して相談をすれば、借り入れ条件を満たすための方法を教えてもらえることもあります。



この記事へのコメント